2008年10月31日

残念な自分

こんにちは。

成績が安定しているトレーダーのイメージとして
最近、私の頭に中に浮かぶのは

・データ分析、手法の検証を徹底的にやっている
・神経を集中してチャートを眺めている
・トレードを記録し、失敗トレードの解析をしている

といったところなのですが、これを自分に当てはめてみると

・他人の手法を借りてきては結果が悪いとすぐに諦めてしまう
・チャートは常時表示されているもののそれだけで安心している
・トレード記録は取ってないし、失敗トレードは振り返らない

等々、改めて考えてみると我ながら酷い接し方をしてます。

ここまで自己分析できるなら
もっとマシなトレーダーになっててもいいはずなのに
今はとても残念な自分がいます。

決して易しいことではありませんが
しかし、これから少しずつでも意識を変えていきたいと思います。

今月もリアルはノートレード、ノーポジでした。
posted by novato at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ノーポジで実害なし

こんにちは。

いや〜、昨日の相場は凄まじかった。
為替も日経も眺めているのはただの数字なんだけど
どんどんカウントダウンされていく様を見てて
驚きと恐怖と若干の興奮。

数日前に本物の投資家はこういう相場の時に買うものだ
なんて話を聞いていたので
ドル円100円を割ったところで大勝負のリアルロング立てようか
実際、悩んだのですが
いやいや実行しなくてよかったです
(代わりにデモでロング立てて玉砕、
デモ資金は風前のともし火です)。

昨日得た教訓をいくつか上げてみると
・相場が大きく動いているからといって飛び乗らない
・予想にバイアスをかけない(決して断定しない)
・常に最悪のケースを想定しておく
・想定外のことが起きたら決して手を出さない
・エントリーする直前に必ず一呼吸おく
・エントリーしたらすぐにストップを入れる

等々が見い出せたのですが
どれも大体FXの教科書に載っていることばかりです。
要はこれが実践できるかどうか。

私があんな相場の後でも冷静にしてられるのは
幸か不幸か、現在ノーポジだからです。
posted by novato at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする