2008年11月30日

トレーダー度適正テスト

こんにちは。

トレーダー度適正テスト」なるものをやってみました。
結果は・・・

----------------------------------------------------------------

【5段階中、「3」段階(一般大衆投資家)です。
 あなたの総得点は108点中、66点でした。】

○あなたと同じレベルの著名人は『相原友子』

○努力と学習によって、利益を上げられる可能性はありますが
 今のままではまだ利益を得るのは難しい状態です。
 その他大勢とは異なる技術と理論を身に付けて
 大衆という「群れ」から抜け出しましょう。

■達人からのアドバイス
○今のままではまだ『勝ち組』になるのは難しい状態です。
 スクールや本で勉強した後
 それらの技術や知識を再現できる環境を構築する必要があります。
 そのためのチャートソフトを利用しましょう。
 学習教材としては、野川氏のビデオセミナーシリーズ
 「世界のトップトレーダー達の売買手法を学ぶ(基礎編全6巻)」
 チャートソフトとしてはEdgeTraderがお奨めです。

項目別評価(5段階)   
◇ 精神力 ⇒ 4
◇ 目的意識 ⇒ 4
◇ 性格 ⇒ 3
◇ 決断力&行動力 ⇒ 4
◇ 感性 ⇒ 4
◇ 非大衆性 ⇒ 3
◇ 基礎的能力 ⇒ 2
◇ 経験 ⇒ 2
◇ 知識 ⇒ 3
◇ 戦略的思考 ⇒ 2
◇ リスク管理能力 ⇒ 5
◇ 自己規律 ⇒ 4
◇ オリジナリティー ⇒ 3

■ トレードスタイル
□ 短期売買と長期トレンドフォロー両方が向いています。

----------------------------------------------------------------

・・・ということです。

これを見ると基礎的能力、経験、戦略的思考が弱く
自分がやっていることはその他大勢がやっていることと同じなんだ
ということがハッキリわかります。
基礎的能力が2ってのは若干致命的な気もしますが。
まだまだ『勝ち組』は遠いです。
ところで『相原友子』って誰?

今月もノートレード、ノーポジでした。
posted by novato at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする