2009年06月30日

6月29日の取引

ユーロ円 1万買い 134.06→134.06 ±0pips

こんにちは。

昨日は20時くらいにロングエントリーしたものの
ユーロ円は134円前半を行ったり来たり。
建値にストップを置いたら結局それに刺さりました。

それからしばらく様子見してたのですが
途中で集中力が落ちてきたので昨夜はそれで終わり。

今朝になってその直後に急騰したのを知って
もうちょっと我慢すればよかったかなと少し後悔。

最近よく思うことは
相場は決して自分に合わせてくれないということです。
勝ちたければ自分のリズムを相場に合わせるしかない。
至極当たり前のことですが。
posted by novato at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

6月26日の取引

ユーロ円 1万売り 134.24→134.20 +4pips

こんにちは。

売りの条件が揃ったかなと判断し
ショートエントリーしましたが
勢いがないので薄利で決済しました。

昨日はその他に何回かエントリーしかけたけど
やっぱよくわからないと思ったので結局1トレードで止めました。

無理してエントリーしないというのは
簡単に出来そうで出来ないことのひとつです。
昨日はそれが出来たので良しです。
posted by novato at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

6月25日の取引

@ ユーロ円 1万売り 134.48→134.63 -15pips
A ユーロ円 1万売り 134.39→134.36  +3pips
B ユーロ円 1万買い 133.96→134.17 +21pips

こんにちは。

米経済指標発表前にクローズしたのがA。
昨夜はそのままキープしておけば
そこそこ値幅が獲れてたと思いますが
経済指標をあてに下手に勝ってしまうと
後々自分のためにならないので
残念だとか悔しいとかあまり思わないようにしてます。

Bは下落したあとの反発を狙ったので
利益もそこそこに決済。

連日のように理想のトレードができるわけがありませんが
1日トータルでマイナスにならなかったので良しです。
posted by novato at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

6月23日の取引

ユーロ円 1万買い 132.88→134.05 +117pips

こんにちは。

昨日のユーロ円は夕方くらいから
わかりやすい展開に思えたので
タイミングだけ注意してロングエントリーしました。

エントリー後はそれほどハラハラすることもなく
ちょっと動きが鈍くなってきたところで利食い。
理想的な展開で久々に100pips以上獲ることができました。

今回のような勝ち方は私にしては珍しいし
また珍しいからこそ昨日のエントリーの根拠や
相場状況はしっかり頭に刻みこまねばと思いました。

1日に100pips以上も獲れれば充分なので
昨日は1トレードで終わり。
posted by novato at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

6月22日の取引

@ ユーロ円 1万売り 132.64→132.82 -18pips
A ユーロ円 1万売り 132.56→132.72 -16pips
B ユーロ円 1万売り 132.87→133.14 -27pips
C ユーロ円 1万売り 133.06→133.16 -10pips

こんにちは。

戻り売りを狙っていたはずなのに
売りのポイントでひょっとすると反転するかもしれないなどと
変な気をだして様子をうかがっているうちに急落。

それでいて下落の最中に
いろいろ理由をこじつけて変なところで売っては結局損切り。

チャート見ながら難しい展開だなとは感じていたのですが
自分がそう感じたのなら無理してトレードすることはなかったなと
改めて反省。
posted by novato at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

6月19日の取引

@ ポンド円 1万買い 158.64→159.37 +73pips
A ポンド円 1万買い 159.46→159.28 -18pips
B ポンド円 1万買い 158.88→158.90  +2pips

こんにちは。

前日と同じく大きな時間足で上昇したのを確認した後
小さな時間足で戻してから再び上昇するところで
ポンド円ロングエントリーしました。

運よくこれがスルスルと上に伸びてくれたので
なかなか良いトレードとなりました。

が、そのあとがダメ。
ポジション一旦クローズしたのだから
再度仕切り直しする必要があったのに
勝ったことに気を良くして
曖昧な根拠でエントリーをしてしまいました。

心境としては上昇中のローソク足の飛び乗りと同じです。
今すぐ乗らなければ乗り遅れるんじゃないかという焦り。
こういうのも私の負けパターンのひとつです。
posted by novato at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

6月18日の取引

@ 米ドル円 1万買い  96.15→ 96.01 -14pips
A ポンド円 1万買い 157.15→157.48 +33pips

こんにちは。

レンジブレイクで逆指値エントリーというパターンはひとつの定番ですが
私の場合、時間軸が短いのかあるいはストップが狭すぎるせいなのか
今のところ原因はハッキリしてませんが失敗するケースが多いです。

実は昨日の負けトレードでそのことにやっと気が付きました。
トレードするときはエントリーの根拠を
ノートにざっと走り書きはしているのですが
負けるたびにコロコロ戦略を変えたりしたので
負けるパターンというのが今まで自分で認識できてなかったです。

そういうわけでその後の勝ちトレードはレンジブレイク狙いではなく
上昇を確認した後の押し目買いでした。

ただ利食いに関してはまだまだビギナークラスです。
posted by novato at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

6月17日の取引

@ ポンド円 1万売り 157.47→157.48  -1pips
A ポンド円 1万売り 156.93→156.45 +48pips
B ユーロ円 1万売り 133.49→133.61 -12pips
C ユーロ円 1万売り 133.19→133.35 -16pips
D ユーロ円 1万売り 133.14→132.98 +16pips
E ユーロ円 1万売り 133.07→132.96 +11pips


こんにちは。

昨日は気合い入れてトレードしました。

+48pips獲った後、ユーロ円で連敗したので
このままでは勝った意味がなくなると思い
その後かなり集中して何とか連敗分を挽回しました。

昨日の展開ならもっと獲れてもおかしくないような気もしますが
一日がプラスで終わったのなら
今の私にとっては上出来と言っていいです。
posted by novato at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

6月12日の取引

@ ユーロポンド 1万買い 0.8533→0.8532 -1pips
A ポンド円   1万売り 161.41→161.73 -32pips
B ポンド円   1万買い 161.73→161.22 -51pips
C ポンド円   1万売り 160.72→161.05 -33pips

こんにちは。

@は複数の通貨ペアを見比べて
ユーロポンドでいけると思い初めて買ってみましたが
途端に怪しくなったのですぐクローズ。

Aはポンドが弱いと判断し売ってみたものの
買いが強くなったのでBドテンしました。
しかしストップに余裕もたせたらそれが裏目に。

Cはとにかく流れについていこうと素直に売り。
一時含み益がでたものの結局損切り。

と、まあなんとも見事な負けっぷりです。
油断してたらいつかこうゆう事になるんじゃないかと危惧してましたが
あー、ついにやってしまった。

あまりに勝てないので焦りのようなものがあったのか
冷静に振り返ってみるといくつかルールを無視してます。
頭ではわかっているつもりでもやっぱりダメですね。

これからやってはいけない事は紙に大きく書いて
目につくところに貼っておこう。
posted by novato at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

6月11日の取引

豪ドル円 1万買い 79.40→79.14 -26pips

こんにちは。

検証してデモトレードでもおかしなところがなかったので
そのままリアルトレードに移ったのに
どういうわけかまた負けてしまいました。

その後、豪ドル円は80円台まで上がったので
方向は決して間違ってたわけではないので
問題となるのはエントリーのタイミングか
もしくはストップの位置だろうと思ってます。

それにしても、いくら問題のあるトレードだとしても
もうちょっと当たれよなあと思います。
気になったのでざっと計算してみたら
今年ここまでの勝率は3割でした。
ウ〜ン、これならサイコロ転がしたほうが早いかも・・・。
posted by novato at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

6月8日の取引

@ 米ドル円 1万買い 98.57→98.40 -17pips
A 米ドル円 1万売り 98.26→98.43 -17pips

こんにちは。

まだ詰めが甘いのわかってて
ちょっと曖昧なトレードしてしまいました。
加えて昨日は難しい展開だったこともあり
やっぱり負けてしまいました。

米ドル円以外の通貨ペアだったらあるいは勝てたかもと
思わないこともなかったので
これからはもっと他の通貨ペアもチェックします。
posted by novato at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

6月4日の取引

米ドル円 1万買い 96.23→96.44 +21pips

こんにちは。

昨日は1トレード、しかもショボイ利益でしたが
久しぶりに勝つことができました。

ただその小さな利益とは反対に
こうすれば勝てるんじゃないかというような
ちょっとしたポイントが見つかったような気がします。

とかいって
今まで何回も同じような発見をしては
検証から溜息の繰り返しなので
あまり期待できません。
posted by novato at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

6月3日の取引

@ 米ドル円 1万売り 95.45→95.56 -11pips
A 米ドル円 1万売り 95.52→95.70 -18pips

こんにちは。

昨日はバイアスをかけないように
冷静にエントリーしたつもりでしたが
結果は連敗。

気持ちの焦りか
エントリーするタイミングがずれているような気がします。
・・・というより
入るタイミングのルールが明確でないといった方が近いか。

越えなきゃいけない壁が
ますますデカくなっていくような気がします。
posted by novato at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

6月1日の取引

@ 米ドル円 1万買い 95.38→94.98 -40pips
A 米ドル円 1万買い 95.30→95.17 -13pips

こんにちは。

昨日は午前中に戻り売りのポイントで
ロングエントリーしてしまいました。

上昇中の足を見ながら95.35付近で反転するかもしれないと
前もって予測していたのにもかかわらずです。
それも2回も。

なぜそんなことになったのかというと
先週末の急落からの反発があるかもしれないという
あまり根拠のない理由でもって
エントリー直前になってチャート上のシグナルを
ロングとして強引に読んでいました。

実際NY時間になってからその予想通りの展開になったわけですが
それはあくまで結果論。
昨日の東京時間に短期売買としてエントリーするなら
ショートが基本だったと思います。

合理的に説明のつくシナリオは出来上がっているのに
勝つ確率の高い方を選ばず自分の願望の方を優先してます。
こんなんじゃ勝てるわけないです。

もしかすると手法云々というより実はメンタルの方に問題が
それもかなりの問題があるのかもしれません。
posted by novato at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする